職業に関する能力を向上させるためのカウンセラー・アドバイザー

キャリアカウンセラーになるには

キャリアカウンセラーになるには

「キャリアカウンセラー」とは?

定時制高校との違い 就職のためのアドバイザー、「キャリアカウンセラー」。
いま転職する職業としても人気の高いこ「キャリアカウンセラー」とは、いったいどんなお仕事なのでしょうか?
今回は気になる「キャリアカウンセラー」についての疑問を解決しちゃいます!

「キャリアカウンセラー」のお仕事内容

「キャリアカウンセラー」とはどんなお仕事をする人のことなのでしょうか?
キャリアカウンセラーとは、キャリア・つまり職業に関する能力を向上させるためのカウンセラー・アドバイザーのことなのです。
主に就職、転職相談のときに必要とされる職業です。

就職の際になぜカウンセラーが必要なのか?

では就職、転職の際にキャリアカウンセラーが必要な理由とは何でしょうか?
就職の際、専門職となる場合は特に持っているべき資格、キャリアがあります。
そのためには、就職活動の数ヶ月・あるいは数年前から準備をする必要があるかもしれません。
希望の職業に就くために、資格を取る勉強や、受験資格を満たすための訓練を受ける必要がある可能性もあるからです。
ですが、そのような情報を収集し、どのような準備を行なうかを知るためにはかなりの下調べが必要です。
さらに、その職業だけでなく他の職業にも興味がある場合、就職できる可能性などを比較検討したい方もいることでしょう。
そうなると、複数の職業に関する深い知識、それぞれの職業に就くために必要な条件などを調べる必要があります。
それらの専門知識は大抵通常の人は持ち合わせていません。そこで就職のプロ、キャリアカウンセラーに相談するわけなのです。

「キャリアカウンセラー」に求められるものとは?

上記の内容からわかるように、キャリアカウンセラーには幅広い知識が求められます。
現代は新しい職業が増え続ける時代です。インターネット上での仕事内容もどんどん多様化しています。
このように移り変わる職業、どんどん増える職種にもついていかなければならず、それぞれの職業の利点や悪い点、さらには必要な資格などをおさえておく必要があります。
それらの知識があって初めて、相談者にとって一番合った内容の仕事を紹介できるのです。
そのためには、時代の波に乗る積極性が必要です。
またいまどの仕事が一番求められているかを知り、その内容に精通するために時代をつかむ「勘」とも言えるものも必要となるでしょう。
時代に乗り遅れない勘とともに、絶え間ない努力も必要です。
なぜならキャリアカウンセラーはそれらの情報に精通するために情報収集を欠かしてはならないからです。
常に情報を集め、その中から必要な情報や旬な情報をピックアップし、必要なときに提供できる、それが有能なキャリアカウンセラーであると言えます。

キャリアコンサルタント国家資格

「キャリアカウンセラー」は国家資格なの?

「キャリアカウンセラー」と今まで同じ仕事をしていたのが「キャリアコンサルタント」です。
従来は両者の仕事内容に相違はなく、呼び方が違うだけで同じ職業と見られていました。
ですが平成28年度4月より法律が改正され、「キャリアコンサルタント」という国家資格が生まれました。
これにより、キャリアカウンセラーはキャリアカウンセリングを行なうものの国家資格を持たない者、という位置づけがされるようになりました。
これは差別化を図るための国家資格化と言えますので、キャリアカウンセラーの業務内容は今までと変わりません。
ですが、ハローワークなどの公的機関で働くためには、キャリアコンサルタント国家資格が必要になるかもしれません。

「キャリアカウンセラー」になるためには?

キャリアカウンセラーは資格が無くても目指せるお仕事です。ですが、必要な技術・知識があります。
まず上記のように幅広く職業に関する知識を持っていることが必要です。
また再就職、高齢者就職支援なども行なうために、公的援助に関する知識も必要でしょう。
さらに、キャリアカウンセラーは就職関係専門とはいえ「カウンセラー」の一種です。
そのため、ある程度のカウンセリング技術は求められるものと覚えておきましょう。
企業に勤めるのであれば企業内の悩みを聞いたり、学校では学生の就職や進路などの人生の悩みに答える必要もあるのです。
そんなときには、就職に関してのアドバイスをするだけではなくカウンセラーとしての基礎的な技法が必要になります。

これらの専門知識、カウンセリング技術を身につけるためにはどうすれば良いでしょうか?
キャリアカウンセラー専門の講座を受講することをおすすめします。
厚生労働省の認可を得た、実績のある養成スクールを選ぶならば、質の高いキャリアカウンセラー養成講座を受講することができます。

これから必ず求められる、就職のプロ「キャリアカウンセラー」。
早めに目指して、新しい人生をスタートさせませんか?

詳細はこちら